Top >  義母の認知症の経過 >  認知症の母との関わり方

認知症の母との関わり方

痴呆症の母とのと関わっていきかたが一番重要になります・・・。

関わる中で、感情が抑えられなかったり、
イライラ、腹立つ、憎悪⇒こわっ!!
が出てくるんです

自分の親ならまだ我慢できることもあるけど、
やっぱり主人の親という嫁姑の関係は・・・ね

まず、先生に言われたのが、
【否定しないこと。急がせないこと。】

意外とこれってむずかしい・・・。

あと、【臨機応変ということができない】
【ストレスをあたえない。】

【段階を踏めない】から1段階のみ。

【ルールをいっぱい作ってしてあげる。】

【自尊心を傷つけない。】

【洗剤などの容器を変えない。】
容器とか色で覚えるから、そこから容器が変わると、 わからなくなって違うものをみた、それが洗剤!それがハイターであっても なにであっても洗ってしまう・・・。
ハイターは白くさせて、漂白するものってその時点では頭にない。

パジャマの上から洋服を着ているときがあって、それも、 「パジャマ着たまま、服をきてるで!」っていうと 自尊心傷つけるから、服とパジャマに指差して 「何か、ついてるよ~~~」って

そしたら自分で気がついて着替えなおしてた。

テレビばっかりみているしよくないってことで家事をしてもらっていたら 家事をするのが嫌だといいだして。

でも何もしなかったら進行するし、でも嫌っていうていることはストレスになるし何をさせたらいいの!!って

仕方がないから、自分の分だけ洗濯、食器洗い、掃除はしてもらって、あとは 何をしても何も言わない・・・。

意欲がなくなるのもアルツハイマーの特徴らしいです。

義母の認知症の経過

関連エントリー

原因は脳梗塞 義母の認知症の症状 病院ではまずMRI 認知症の母との関わり方